毎日ルクルーゼ - 2011年6月ソウル
FC2ブログ

明洞参鶏湯

こんにちは。毎日ルクルーゼにご訪問ありがとうございます。
ソウル旅行記。第3談。
景福宮からず~っと明洞の方にセジョンイヤギに向かって歩いていきます。
この通りものすご~く広いし、歩道もお花が綺麗に植えてあってお散歩コースに最高です。
世宗像
韓国の時代劇には、登場することの多い世宗王。
ハングルを創製した王様。頑張って勉強します!と誓いつつ何もできてない、、、
この像の前にある横断歩道を渡ってまずはお目当ての教保文庫へ。
こちらは、地下にあります。正面玄関から入ったら、地下に降りると、、、
本がい~っぱい。ここは、本だけでなく文具やCDも売ってます。
買ったのは、発売されたばかりのこちら↓
キムヒョンジュンssi      
文房具だけじゃなくて雑貨みたいなものもあるのでちょこちょこ買い物。
こことっても楽しくて1時間くらいフラフラしてました。
どこにいっても本屋好きだわ、、、オススメです。

お昼が近づきお腹も空いたので、参鶏湯を。
土俗村(トソッチョン)と迷いましたが、戻るのも大変なので
光化門駅近くにある明洞参鶏湯に行ってきました。
普通の参鶏湯を2つ。1つ14000wでした。ちょっと値上がりしてた。
日本語メニューあり、12時少し前だったので空いてましたよ~。
パンチャンは、カクテキ、砂肝炒め、オイキムチ。
オイキムチっていうのかな?キュウリだけ酸っぱくあらかじめ漬けてあってそれに辛みを和えた感じ。
これが超気に入っちゃって、皮は固いんだけど美味しかった~!
韓国人のテーブルには、にんにくの辛み和えみたいなのものってました。
きっと日本人は使わないと思ったんだろうね、、、
明洞参鶏湯
あ~、あと高麗人参のお酒がでました!不味くはないんだけど体にいいとはわかっているけど一口くらいしか飲めなかった。
まぁもちろん周り見てもがぶがぶ飲んでる人はいなかったけど、、、

そしてお待ちかねのサムゲタン!
きたきた~~!グツグツの参鶏湯
超熱い!けど身は、ほろほろ~~~!
ほぼ味がついてないので、塩胡椒につけながた食べたら
おいし~~~~~~~い!
小骨もあるけど、私はあんまり気にならなかったかな、、、
鶏肉の中には、高麗人参、ナツメ、栗が入ってた。
時間が経つにつれて餅米がふやけてきてお腹いっぱい~!になって。
スープも全部~飲み干したかったけど、量が多くてギブアップ~!
ちょっとだけ残してしまった、、、けど美味しかったです。
お店を出る頃には、満席になっていました。
食べるのに必死で気がつかなかった、、、

 

景福宮~今回唯一の観光~

こんにちは。毎日ルクルーゼにご訪問ありがとうございます!
ソウル旅。2日目は、朝から景福宮に行くことに決定。
昌徳宮は、前回の旅行で行ったのでここに来ることは宿題でした。
朝食は、ホテルのエグゼクティブラウンジで7時過ぎから頂きました。
朝食は、また後日ご紹介予定。
母が毎朝見ているNHKの連ドラを見てから、出発。
ホテルから駅までどこから行けばよいのかわからないのでドアボーイの方に聞いたら
日本語で教えてくれました。
3号線東大入口から景福宮まで地下鉄で。
切符っていうか1回券は、日本語で買えるし、駅に番号がふられているのでと~ってもわかりやすい。
きっと東京の地下鉄よりわかりやすいと思う。
方向も今ひとつ分からず到着。駅には地図が必ずあるので確認して右に行くか?左に行くか?確認。
朝も早いけど景福宮に到着。無料の日本語ガイドも10時からあったけど、1時間がもったいないので自分たちで回ることに。
ガイドブックも日本語ありです。確か興礼門(フンレムン)の横にガイドブックが合ったと思います。
こちらを参照→景福宮
景福宮?
もうすでにどこの建物の画像かわからない状態ですが、こちらは王様のお部屋。
この後ろにある屏風?が物語っております。
王様の部屋、奥様の部屋、側室の部屋など、、、
テレビでドラマを見てるとずいぶん遠いところにあるな~なんて思いましたが
かなり近所でした。
こんなに近いと王様がどこに行ったかすぐわかっちゃうじゃないですか~?!と思いながら歩きました。
景福宮?
かなり広いんです。ゆっくり歩いていくとと~っても素敵な場所が。
穏やかな気持ちにしてくれるような場所でした。
景福宮?
このため池の回りも建物があり、一周400メートルくらいあるんではないでしょうか、、、
景福宮?
1時間半くらいで回り終えて、出口に戻っていくとそこは、人人人!
早めにきてよかったね~といったことでした。
道路を渡って光化門の写真を、、、
ちょっと遠くから撮ってみました。
いろんな国の方が見に来ていました。日本もこんな風に維持したら素敵なのに。
せっかくお寺や神社があるんですから、、、

この後は、歩いて明洞に向かいます~!

 

アグランコッケラン

こんにちは。毎日ルクルーゼにご訪問ありがとうございます!
今回のソウル旅行では、辛い物ではなく食べたことのないものを食べよう~って思って下調べして行きました。
とりあえず着いた日は、電車で移動したりせず食べられるものっと思って新羅ホテルの近所を探す。
チョッパルも興味があったけど、カンジャンケジャンは1度食べたい一品だったのでカンジャンケジャンを。
こちらの地図通りにいけば着きます~→アグランコッケラン
お店は空いてて~と思ったけど宴会してる人たちもいて何となく安心(なんでだ?)
ご主人が少し日本語を話せますが、まぁ手振りでなんとかなるもので、、、
2人!と手でジェスチャーすれば、どうぞ~とテーブルを案内してくれて
日本語メニューを持ってきてくれます。
へムルタンとかいろいろあったけど、たくさん食べられないので(機内食完食もあり)カンジャンケジャンを2人分。
すぐにお水とビール。パンチャンを持ってきてくれました。
カンジャンケジャン パンチャン
キムチと緑の野菜が何か分からなかったけどちょっと辛みのある和え物
あと海苔とイカと大根の辛いやつ。なんていうんだろう?
ここの海苔は、ごま油も塩もついていないタイプ。韓国では初めて出会ったわ。
カンジャンケジャン パンチャン
それとわかめと玉ねぎの和え物、じゃこと唐辛子の和え物。
唐辛子が辛いので「これ辛い」ってご主人が教えてくれました。
最初は辛くないんだけど、あとから~~~~ヒ~ハ~!でした。
それと韮のチヂミ。
カンジャンケジャン パンチャンの一つにらのチヂミ
モチモチしてて、韮をすりつぶしてるのかな~?美味しかった。
母がものすごく気に入って食べてました。
辛いの食べた後韮チヂミ食べると和らぐっていうかね、、、

そしてメインのカンジャンケジャン!
じゃ~~~ン!カンジャンケジャン
食べ方も教えて貰って、甲羅にご飯いれて食べたら美味しい~!
蟹の身のところも生臭さもなくトロトロ~~~で美味しい
割と生のもの好きだからものすごく気に入りました!
お酒好きな人は、きっと好きだろうな~っていう味。
クーポンを持参すれば5%引き。
肝心の値段を覚えてないのだが、たぶん日本円で4000円くらいだったと思う。
お一人様2000円でこれ食べられればいいね~っていう記憶だったから、、、
安くてオススメ。
しいて言うなら食あたりとかちょっと心配なだけ。
もちろん私はあたることなく、元気でした!

羽田~金浦と新羅ホテル

こんにちは。毎日ルクルーゼにご訪問ありがとうございます。
今回のソウル旅行も記録に残そうと思います、、、
去年行ったばかりだったけど、マイルがあったので行こう~と思ったのがきっかけだけど母を誘ったらマイルは足りないし、ホテルと航空券を別々に予約するとお高くなるのでやっぱりツアーに、、、
お互いの都合つく日が決まっていて、出発まで1ヶ月きってたから大急ぎで検索。
土日絡むとやっぱりいっぱいで、、、それでも何とか予約。
いくつかの旅行会社を検索。送迎がつくとお土産屋さんに寄ったりしないといけなくなるから、ホテルと航空券のみの予約をこちら↓で
楽天トラベル

私は、羽田まで飛ばなくちゃいけないのでやっぱり便利な羽田出発。
無料バスで国内線と連絡しているのもありがたい。
今回はANA便で。飛行機に乗ると行くんだ~ってワクワクしてくる!
乗ってすぐ書類を書いて、あっという間に飛び立ちました~。
すぐに機内食が配られ、とりあえずやっぱりビール頂こう~とビールで乾杯。
ANA 羽田~金浦機内食
ちょっとしたオードブルみたいなのとうどん、いなだの煮物、炊き込みご飯?みたいなの。
これが、、、どのおかずも美味しくて、、、
前回はJALだったけど、どう考えてもANAのが美味しかった。
この3時間ほど前にお寿司を食べたのに、また食べる。
ほぼ完食してしまった。

フライトは順調で、あっという間に到着。
夕方に到着だから、路頭に迷うのがいやで空港からシャトルをお願いしておきました。
出口で名前を持った係の方が待っていてくれます。
こちらも楽天トラベルから予約。45000ウォンでした。
ちょっと混んでいたので、1時間ほどでホテルに到着。
金浦空港には、ロッテ系列のデパート?とかできるらしく、、、
空港に早く着いちゃっても楽しく買い物ができそうです~!

さぁ~フロントでチェックイン!
名前を言って、パスポートを確認されて、カードを見せてお部屋へ~!

[More...]

検索フォーム

プロフィール

rifako

Author:rifako
ルクルーゼを使って作ったゴハンの食日記。
パンも焼いていましたが、小麦アレルギーのようで、グルテンフリー生活に。
旅行、食べること大好きなので、旅も記録中。

★リンクフリーです。コメントを残して頂けたらこちらからお伺いします~!よろしくお願いします。

★このHPは、アフィリエイトを利用しております。
紹介している商品は、クリックするとお店のページに行き、 そのお店からの購入になります。支払い方法や送料など確認して購入してくださいね。

カテゴリ

コメントありがとうございます!

お友達ブログ

Blog People

レシピブログ

RSSリンクの表示

ルクルーゼを探す

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © rifako