預け荷物15キロとの戦い ソウル旅8 - 毎日ルクルーゼ
FC2ブログ

預け荷物15キロとの戦い ソウル旅8

ソウル旅。最終回です。

スカイパークキングスタウン東大門では、ソウル駅までシャトルバスで送迎してくれるサービスがあります。
着いたその日に予約しておきました。
9時出発だったので、8時50分くらいに集合しました。
そして、そこには重量計があります。預け荷物15キロで収まったのでしょうか、、、
見て!

こんなにピッタリなんて!大笑い

オーバーでも少ないわけでもなくピッタリ15キロ。
神業としか言い様がない。もう大笑い。なかなか出来ないですよ~。ピッタリって!
そして、私たちの荷物。
右端の段ボールが私のもの。ダイソーで買ったガムテープでしっかり留めてます。
コレも計ってみたら、13キロちょっと。娘は10キロくらいだから、娘のより重かった。
私は、リュックとこの段ボールを持ってバスに乗り込み、ソウル駅まで。

私たちの荷物、、、

ソウル駅に着いたら、下りのエスカレーターに乗って、まずは列車の切符を買います。
有人のところは並んでいたので、機械で買っちゃいました。4人だと割引があります。
日本語のボタンを押せば難しいことなしで買えますよ~!
その切符がないとチェックイン出来ないので、控えとパスポート等用意してチェックイン。
ここで荷物を預けることが出来ます。その航空会社によって、出発何時間前と決まっているので、確認して下さいね。
荷物が検査を通過してることをモニターで確認したら、出国手続です。

ソウル駅カウンター

ここでは、確認してますよ~みたいな判子が押されてたと思います。
空いてるのでストレスフリー。そして、電車に乗り込みます。

出国手続はココ

ノンストップだし、WIFIも繋がってるし、席も広いし、楽チン。
乗り過ごすこともないから、寝ました。。。。
出国手続のカウンターもワープできちゃうっていうか、短い列に並ぶだけで入れます。
ここも待ち時間なくてよかったなぁ。
それから、免税品を取りに行き、タックスリファンドの還付をしてもらい(次回の現地通貨の足しになります)、夫へ鞄のお土産を買って、いつものキムパを買って、サテライトターミナルへ移動。

仁川でいつものキムパ

この日は、ちょうどSMコンサートのドバイへ出発する日で、どこだろう?ってずっと検索してたけどわからなくて、そしたら第2ターミナルからの出発。第1ターミナルからサテライトへ移動して、そこからまたシャトルに乗れば第2ターミナルに行けた模様。
失敗した、、、見たかった、、、
落胆しつつも、もう飛行機に乗り込む時間。
機内で、キムパを食べて、爆睡。

帰りの機内でキムパ

無事松山空港に到着して、入国。
韓国人ばかりだったので、日本人はすぐ終わったんだけど、税関が並んでいて、、、
更に私止められました。
段ボールの中身は何ですか?と。キムチとかごま油です、、、と答え
今、金の密輸入が発生してますので、金属探知機に通してもよいですか?と。
全然良いです~ってことで疑いは晴れましたけど、、、
韓国人のカップルの子とか探知機に通されてました。
税関通るとき感じるけど、羽田より地方の空港の方が厳しく見られる。
別に悪いことしてるわけじゃないから、どんどん見せられますけど。(笑)

そして、無事帰ってきましたs。
ほぼ笑いの弾丸旅だったけど、有人も目標全部達成した~って言ってたし、楽しい旅でした!
まだ、他人と旅が出来るんだ~と若干自信が出来ました!

スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://leclove.blog44.fc2.com/tb.php/4662-5a2431c9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

検索フォーム

プロフィール

rifako

Author:rifako
ルクルーゼを使って作ったゴハンの食日記。
パンも焼いていましたが、小麦アレルギーのようで、グルテンフリー生活に。
旅行、食べること大好きなので、旅も記録中。

★リンクフリーです。コメントを残して頂けたらこちらからお伺いします~!よろしくお願いします。

★このHPは、アフィリエイトを利用しております。
紹介している商品は、クリックするとお店のページに行き、 そのお店からの購入になります。支払い方法や送料など確認して購入してくださいね。

カテゴリ

コメントありがとうございます!

お友達ブログ

Blog People

レシピブログ

RSSリンクの表示

ルクルーゼを探す

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © rifako