預け荷物15キロの戦い!ソウル旅 2 - 毎日ルクルーゼ

預け荷物15キロの戦い!ソウル旅 2


今回は、珍しく友人親子とのソウル旅行。というか友人と行くのは久しぶりです。
12月にソウルに行くんだ~と話したら、わ~いいな~今度誘って~と。
この一人で行った旅行以来、娘にも行きたいとせがまれ、
松山発のチェジュ航空の値段をチェックしていたら、、、
行き3,000円帰り5,000円のチケット発見。まぁ行くか、、、ということで予約。
予約した後で、友人に娘と行くんだけど、行く?と聞いてみる。
彼女は、思い立ったら吉日の人ですぐにソウルの本を買い、気分を高める!
この時点でもう行く気満々。ということで、一緒に行くことが決定。
出発の1週間前に何処に行くかピックアップして、コース決定。
旅行で気になるのは、天気。
1週間前の時点では、晴れだったのに、4,5日前から曇りの予報。
最強の晴れ女(自分のことです)がいるので大丈夫!と言ったものの、、、
前日の予報も雨で、不安になり、傘持参で行こうということになりました。

松山まで車で行って、コナンパーキングに駐車。
駐車料金割引キャンペーンをやっているので、チェジュ航空で割引券をもらいます。
行きは、荷物代2,900円を事前に払って、スーツケース1個を預けたけど、、、
飛行機に乗るときにチェックなどなく、普通に機内持ち込み用のスーツケースを上の棚に入れてる人多々。
座席は、狭いと感じる事無く普通。
早めに並べば、座席指定などしなくても隣同士になったし、行きは隣の席は空席だった。
なんといっても近いのが魅力で、1時間10分後には着陸してた。
入国審査が混んでると嫌だと思ったけど、空いていて、待ち時間ほぼ無し。
荷物をピックアップして、電車でホテルに向かいます。

仁川空港到着

今回のホテルは、スカイパークキングスタウン東大門
直接ホテルに予約しました。
スカイパーク明洞セントラルよりも若干広い。

スカイパークキングスタウン東大門

このホテル何が良かったかって、、、

ウォシュレット付き
夜遅くまで買い物が出来る
14階にコンビニがある
ソウル駅までの送迎あり

次回もここです。私。。。

バスルーム

7時過ぎには、荷物を置いて、一つ目の目的地に直行!
ホテルから出て、青い矢印のように進んでいきます。
タッカンマリ横町を抜けて、、

広蔵市場まで歩いて行きます

8時前に広蔵市場に到着。

広藏市場

目指すお店は、洪林
ちょっと迷ったけど、到着。割と真ん中の辺りにあると思う。
友人は、いろいろ買いたいという事で、たこのキムチ、さきいかのキムチ、カンジャンケジャンなどなど購入。
翌日にホテルに届けて貰うようにお願いしました。私もタコのキムチを買って一緒に届けて貰うことに。
カンジャンケジャンには、カンジャンセウ(エビ)も入れてくれてたみたいです。
オマケもたっぷりで喜んでました。

初めて買いました

お土産が少し買えて喜んだのもつかの間、、、
ここの買い物だけで、だいたい3キロ。
荷物15キロの戦いとは、帰りの預け荷物のマックス重量。
行きの時点で、既に7キロ弱。
他にもたくさん買いたいものあるのに~!と頭を悩ませます。
帰りの荷物の重量が決まるまで、頭を悩ませるのでした(笑)

スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://leclove.blog44.fc2.com/tb.php/4570-67acfec8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

検索フォーム

プロフィール

rifako

Author:rifako
ルクルーゼを使って作ったゴハンの食日記。
パンも焼いていましたが、小麦アレルギーのようで、グルテンフリー生活に。
旅行、食べること大好きなので、旅も記録中。

★リンクフリーです。コメントを残して頂けたらこちらからお伺いします~!よろしくお願いします。

★このHPは、アフィリエイトを利用しております。
紹介している商品は、クリックするとお店のページに行き、 そのお店からの購入になります。支払い方法や送料など確認して購入してくださいね。

カテゴリ

コメントありがとうございます!

お友達ブログ

Blog People

レシピブログ

RSSリンクの表示

ルクルーゼを探す

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © rifako