娘と中学卒業記念旅行 4 初バス→タルギボンボン→JETOY - 毎日ルクルーゼ

娘と中学卒業記念旅行 4 初バス→タルギボンボン→JETOY


ドキドキの初バスタイムがやってきました。
バス停にはつきましたので(こちらを参照→「南大門税務署・ソウル白病院」バス停
472番の路線図を見て、신사중학교 が何個目か確認。
バスが来たら、乗り込みT-moneyカードをピッと。
トンネル抜けたら、漢江の橋の上、そして到着。
カロスキルは、地下鉄だと乗り換えがあって面倒なので、バス!オススメです。
降りる前にも一応T-moneyカードをピッと。最初は着いてからピッとしてたけど、、皆さん止まる前からピッとしてるので、見習いまして、止まる前にピッ。
止まったら降りるだけです。

無事到着~!
そのまま直進して、右手に入ったらカロスキル。
娘が行きたかった、3CEへ。
around the cornerの角を右に入るとすぐ黒い建物が見えます。
               この建物 ↓↓↓
3CE

入ったら、日本人ばっか。ビックリΣ(´∀`;)
どこから来たの?って感じでした。
お目当ては、3CE WHITE MILK CREAM。
塗ったら色白になるクリーム。効果の程は、、、これが!!白くなる。
旦那に言わせたらペンキじゃないか、、、と言われたけど。
確か30000wか32000wだったと思うので、日本で買うよりは安いかな。
まぁこれを買うのを楽しみにしてたっていうので、娘は大喜びでした。
ちなみに、娘にはお小遣いを渡して自分で買い物させました。
自分で欲しいものを吟味して、お店の人とちょっとだけコミュニケーション取ったり、良い経験が出来たと思います。
この時点で11時過ぎくらい。
目的のタルギボンボンの開店時間までH&Mで時間を潰し、早いけど行ってみるか、、、と行ってみたら、並んでた!!
15分前に来て良かった。列は階段の一番下まで来てました。

タルギボンボンを

そして、12時開店。2階に上がったので、とりあえず娘に席を確保させ、順番に注文。
ちなみにタブレットがあるので、見ながら指さしでOK.中で食べる場合は、一人1個必ず注文。
何人ですか?と英語で聞かれます。
ケーキにしようかと思ったけど、苺大好きなので、タルギボンボン2つ頼みました!
で、キタ!!!

苺たーっぷり

下のカップの苺の中には、苺のスムージーが入ってます。
生クリームも甘すぎなくって、美味しい~!けど寒かった~!
この日が一番寒い日で、窓際の席で、しかも窓が開いてたので、サム~~~~!
苺を堪能しました!!
まだまだ並んでいたので、食べたらまったりする事も無く退散。

さっき降りたバス停の一つ先のバス停から、472番か143番のバスに乗って、3つ目の한양아파트.압구정로데오역で下車。
H&Mの前です。次の目的地JETOYへ。
あったあった~~~!

念願のJETOY

お店の中は狭いですが、いっぱいカワイイ猫グッズが。
ここ数回韓国に来たときはグッズを買ってたけど、ここに来たのは初めて。
可愛すぎる~!!!コネストの記事はこちら→
萌え萌えタイムを過ごしました。

一目惚れして買ってきたポーチ。
可愛すぎて使えない。。。しかも白。

一目惚れ

現在活躍中は、こちらのポーチキーホルダー。
i-podシャッフルとイヤホンを入れて、カギをつけてます。
このピンクずきんが大好き!マウスパッドもピンクずきんです。
携帯ケースが欲しかったけど、なかったよ~~~~!

ピンクずきんが好き

このあと、苺食べすぎてトイレに行きたくなったので、ギャラリア百貨店でトイレ借りまして、またバスに乗ります~!
次は、143番のバスですよ~~~!

次回に続く。


スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://leclove.blog44.fc2.com/tb.php/3949-015eebef
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

検索フォーム

プロフィール

rifako

Author:rifako
ルクルーゼを使って作ったゴハンの食日記。
パンも焼いていましたが、小麦アレルギーのようで、グルテンフリー生活に。
旅行、食べること大好きなので、旅も記録中。

★リンクフリーです。コメントを残して頂けたらこちらからお伺いします~!よろしくお願いします。

★このHPは、アフィリエイトを利用しております。
紹介している商品は、クリックするとお店のページに行き、 そのお店からの購入になります。支払い方法や送料など確認して購入してくださいね。

カテゴリ

コメントありがとうございます!

お友達ブログ

Blog People

レシピブログ

RSSリンクの表示

ルクルーゼを探す

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © rifako