毎日ルクルーゼ - 旅の覚え書き

預け荷物15キロとの戦い 4


おはようございます。楽しかったソウル旅行。忘れないうちに。

明洞でお店を案内して、我が親子はSPAOへ。写真撮りわすれてます。
娘は、欲しかったカーディガンがあったらしく、迷いに迷ってましたが購入。
朝晩は、寒かったので、後日考えてみたら買っておいて良かった。
明洞をフラフラしようと思ったけど、既に10時。
ほとんどのお店が閉まる時間。ということなので、東大門に戻ります!
まずは、Team204のラクスビルでバックを注文。
コネストの紹介ページはこちら→luxville
色は、決まっていたので、形だけいろいろ見ていたら、コレ!というのがあったので、決定。
直感が大事。

またバック買いました

内側は、皮のピンク色で。
ここのお兄さん(よく考えたら私と同じくらいの年かも)日本語上手だし、
なんでも聞きやすい。
いろいろアレンジ可能なので、オンリーワン感があって嬉しい。
鞄本体は、57,000wで中の皮が20,000w

中は、ピンクの皮に

会計の時にお財布を見せて貰ったけど、あんまり気に入らなかったので、却下。
その代わり、棚にあったシルバーの小さめのトートが可愛くて。
持ったら最後。お買い上げ。

けどなぜかもう一個

こちらは、夏にいいかな~と思って。
中はブルーの皮にしました。
こちらは、45,000wで中の皮が20,000wでした。

こちらはブルーの皮に

今年は、シルバーのバックが流行るようなことを聞いたので、
使うのが楽しみです。そろそろ使えるかな。
本来ならば、翌日の8時以降に取りに行くんだけど、泊まってるホテルへの配送注文が既にあったみたいで、私の分も一緒に持って行ってくれる!ということ。
ラッキーでした!!

シルバーは色が小さめ

それと別の日だけど、COEXのA-LANDでお財布を買いました。
お財布も小さくしたいと思っていて、これなら使いいやすいかな~って。
日本でも売ってるんだけど、韓国だと半額強だったので即買い。

フェネックの財布も

↑と色が違うように見えますが、ライトの関係。
↓が近いです。カード類と免許証、保険証だけ入れてます。
小銭を入れると形が崩れるので、やめました。
気に入ったところは、ファスナーの滑りが良い。す~っとあいて気持ちいいの。
お札も思った以上に出しやすい。

この色の方が近い。

日本でも通販で買えます



他のポイントカードと小銭は、こちらに↓
ちょっとだけカード入れがあって、使いやすいです。



バックを買った後は、マスクショップに。
娘がたくさんマスクとか化粧品買ってました。
人気の3CEも売ってるし。
ここで、段ボールも貰ってきました。この段ボールが役に立ちます~!

スポンサーサイト

預け荷物15キロの戦い ソウル旅 3


沢山、キムチを買った後は、楽しみにしていた夕食。
みんなで食べたいものを出し合いました。
まずは、ユッケから。途中で、サンナッチも食べたい~ということで
広蔵市場のプチョンユッケへ。
こちらのお店。ミシュランガイドに載ってます。
ユッケとサンナッチどちらも食べられるのが魅力!

プチョンユッケ

満席だったので、20分くらい待って入店。
意外と狭くて、テーブルも狭いので、大きな荷物は要注意かも。
注文票が置かれて、自分で注文票に書き入れるスタイル。
正の字を書いていくんだけど、一って書いただけで、すぐ品物持ってきてます。
最初の晩餐。無事着いたと言う事で、マッコリで乾杯しようと注文。
マッコリを上下に振って、蓋を開けようとしたら、シュワシュワ、、
あ、なんか吹き出しそう~と思っていたら、隣のオジサンが蓋を上手に開けてくれました。
オジサン優しい~!
皆さんの洋服が汚れることなく、マッコリで乾杯!
そうこうしている間に、ユッケビビンバ、ユッケ登場!

ユッケビビンバも注文

ご飯が別盛りになっているので、左の器にご飯を入れて、混ぜます!
これが~むちゃくちゃ美味しかった~~~~!
このユッケも下味がちょうど良くって、ほ~んと最高!!
次回も絶対通わなくてはいけないお店に。
夫に美味しかったよ~!今度行こうよ!と言ったら、そうだね!と言っていたので、
叶うと良いなぁ、、、

久々のユッケ

ユッケが食べ終わる頃になってもサンナッチが来なかったので、アジュマに言ったら、
すぐ出てきました!
動いてるのよ、、、口の中でキュ~っと吸われて、、、
ごま油+塩最高でした。

サンナッチ

ジュースとマッコリとビビンバ、ユッケ、サンナッチで40000W 。安っ!
4人以上で行くといろいろ食べられて良いかも。
もしくは、たくさん食べられる若者と。

食べた後は、友人が明洞でアカスリを予約していたので、乙支路4街駅から乙支路入口に移動。
大使館前両替で両替して、お店に案内しました。
友人が方向音痴というので、連れて行った次第です、、、

預け荷物15キロの戦い!ソウル旅 2


今回は、珍しく友人親子とのソウル旅行。というか友人と行くのは久しぶりです。
12月にソウルに行くんだ~と話したら、わ~いいな~今度誘って~と。
この一人で行った旅行以来、娘にも行きたいとせがまれ、
松山発のチェジュ航空の値段をチェックしていたら、、、
行き3,000円帰り5,000円のチケット発見。まぁ行くか、、、ということで予約。
予約した後で、友人に娘と行くんだけど、行く?と聞いてみる。
彼女は、思い立ったら吉日の人ですぐにソウルの本を買い、気分を高める!
この時点でもう行く気満々。ということで、一緒に行くことが決定。
出発の1週間前に何処に行くかピックアップして、コース決定。
旅行で気になるのは、天気。
1週間前の時点では、晴れだったのに、4,5日前から曇りの予報。
最強の晴れ女(自分のことです)がいるので大丈夫!と言ったものの、、、
前日の予報も雨で、不安になり、傘持参で行こうということになりました。

松山まで車で行って、コナンパーキングに駐車。
駐車料金割引キャンペーンをやっているので、チェジュ航空で割引券をもらいます。
行きは、荷物代2,900円を事前に払って、スーツケース1個を預けたけど、、、
飛行機に乗るときにチェックなどなく、普通に機内持ち込み用のスーツケースを上の棚に入れてる人多々。
座席は、狭いと感じる事無く普通。
早めに並べば、座席指定などしなくても隣同士になったし、行きは隣の席は空席だった。
なんといっても近いのが魅力で、1時間10分後には着陸してた。
入国審査が混んでると嫌だと思ったけど、空いていて、待ち時間ほぼ無し。
荷物をピックアップして、電車でホテルに向かいます。

仁川空港到着

今回のホテルは、スカイパークキングスタウン東大門
直接ホテルに予約しました。
スカイパーク明洞セントラルよりも若干広い。

スカイパークキングスタウン東大門

このホテル何が良かったかって、、、

ウォシュレット付き
夜遅くまで買い物が出来る
14階にコンビニがある
ソウル駅までの送迎あり

次回もここです。私。。。

バスルーム

7時過ぎには、荷物を置いて、一つ目の目的地に直行!
ホテルから出て、青い矢印のように進んでいきます。
タッカンマリ横町を抜けて、、

広蔵市場まで歩いて行きます

8時前に広蔵市場に到着。

広藏市場

目指すお店は、洪林
ちょっと迷ったけど、到着。割と真ん中の辺りにあると思う。
友人は、いろいろ買いたいという事で、たこのキムチ、さきいかのキムチ、カンジャンケジャンなどなど購入。
翌日にホテルに届けて貰うようにお願いしました。私もタコのキムチを買って一緒に届けて貰うことに。
カンジャンケジャンには、カンジャンセウ(エビ)も入れてくれてたみたいです。
オマケもたっぷりで喜んでました。

初めて買いました

お土産が少し買えて喜んだのもつかの間、、、
ここの買い物だけで、だいたい3キロ。
荷物15キロの戦いとは、帰りの預け荷物のマックス重量。
行きの時点で、既に7キロ弱。
他にもたくさん買いたいものあるのに~!と頭を悩ませます。
帰りの荷物の重量が決まるまで、頭を悩ませるのでした(笑)

2017年12月 極寒ソウル6


極寒ソウルというタイトルだけど、全然極寒じゃなかったね。
今こそ極寒。マイナスって見るだけで寒すぎる。
そんなソウル旅最終回です。

明洞から、ロッテ免税店の方にイルミネーション見に行ってみよう~と歩いて向かう。
途中ロッテ百貨店には、こんなオリンピックのマスコット達が。
でも、誰も見向きもしてなかった。そして、オリンピック始まりましたよ、、

誰も見向きもしてなかったイルミネーション

ロッテ免税店をクルッと一周したけど、買いたいものもなかったので、ハーモニーマートで買い物して、ダイソーで買い物して、オリーブヤングで買い物して、明洞を後にしました。
夕食は何食べよう~。
もう歩きたくないなぁ~の気分だったので、ホテルの隣のお店で食べることに。
ユッケジャンが美味しいらしいので、頼もうと思ったのにユッケジャンって言葉が出てこなくて、
キムチチゲ。。。
オバチャマたちは、一生懸命お仕事してて、特に優しくないけど、もう慣れました。
どんどんバンチャンが置かれていく、、、
一番左は、豆だったんだけど、甘辛い味付けがちょうどよくって美味しかった。

夕食ホテルの隣のお店で

そしてキムチチゲ。
あっさり普通のキムチチゲ。辛くってヒーヒー言いながら食べました。

キムチチゲにしました

その後は、コンビニに寄って、マッコリを部屋飲み。
荷物のパッキングが思いのほかうまくいき、スーツケースにピッタリ荷物が収まるという奇跡。
翌日は、始発で金浦空港まで。早朝だけど、さすがソウル。ホームには人がほどよくおりました。
金浦空港に着いて、荷物を預けるのに並び、出国に並び、ロッテ免税店のネット店でお願いしてた荷物をピックアップしたら、もう飛行機に乗る時間だった。
割と時間なかったな。
何も食べられなかったので、機内食をあっという間に平らげ、もちろん朝からワインを飲み、あっという間に羽田空港。

金浦-羽田 機内食

羽田で荷物を預けようと思っても、これまた混んでる。
ようやく預け終わり、友人とのランチに向かおうと思ったんだけど、なんだか人だかり、、、
また誰か来るんだ~と待っていたら、BIG BANGのジヨンだった。
けど、帽子深いし、マスクしてるし、誰か分からんかった~!
その後も誰か来るようだったけど、時間も押してたので、友人とのランチへ。

お店は、スーペル バッカーナ
シュラスコ食べ放題に飲み放題もつけまして、、、
ビール、赤ワイン、赤ワイン、、、、と飲みました。
お兄さんが串を持ちながらクルクル回って、お肉をそいでくれるんだけど、最初はここのお肉ね~なんて見てたけど、そのうちお腹もいっぱいになってきたら、見ることもなく、油が垂れて、、、

最初は目で追っていたけど、、、

酔っ払う前に盛り付けたサラダバー。

サラダバー

最初に食べたお肉。何だった?!

もう既に何肉か忘れた

次に回ってきたときに、食べたお肉。

この後もいろいろお肉を食べた

それから、コーヒー飲んで、空港に向かいました~。
空港でカードラウンジにも行ったけど、何飲んだかな?
JALは、WIFIが機内でも使えたから、LINEしながら乗ってたら、あっという間にお家に到着。

今回は、Mr.SHOWを見るために行ったので、他はノープランだったから、行き当たりばったりで、ゆる~い旅だったなぁ。
まぁ、全ての家事から解放されて、リフレッシュ出来ました!

やっぱり旅は、楽しいなぁ。。。
また行きま~す!

2017年12月 極寒ソウル5


12月のソウル旅の続きです。

ホテルでゴロゴロ休んだ後は、お昼ご飯を食べに。
寒かったので、暖かいものが食べたくて、どうしても麺類が食べたくて食べちゃいました。
東横イン東大門の前のバス停から421番のバスに乗って、4駅。
そこから歩いて、2~3分。サランバンカルグッス   사랑방칼국수へ。
ちょっと入りにくいけど、出てくる人がいたので、そのまま入って、奥の席に座ります。
「カルグッス ハナ ジュセヨ~」
するとキムチが出てきます。
奥の厨房では、お爺さんがくまなく席を見て、オバチャンが注文をさばく感じ。
沢山葱を使うからか、葱の束を洗っているオバチャン一人。
本当に働き者だな~って思います。

サランバンカルグクスのキムチ

そしてカルグッス到着。
出汁が美味しいんだけど、上の赤いのがどんどんひろがっていったら、、、
辛かった~~~~!
けど、うどんが稲庭みたいな平麺で美味しかった~!
むっちゃ暖まったよ~。バスを結構待ったから、体が冷えてたんだよね~。
入り口近くのレジでお金を払って、お店を後にしました。

カルグクス

ここからのプランが決まっておらず、寒いので鐘閣地下ショッピングセンターへ行ってみたけど、特に買いたいものもなく、、、
そのまま教保文庫 光化門店まで歩いて移動。
超寒かった~!。
ここはほぼ毎回来てるので、自分の見たいところを見て回って、バスで明洞へ戻ります~。
寒いから、食べるかどうか迷ったけど、やっぱりソルビンに。
苺食べたい~!と思い、タルギピンス。ほぼ完食しました。1時間くらいかけて。
そんな人は、私くらいしかいなかった。。。

タルギピンス

大福食べて、もうお腹いっぱいすぎ~!
でも、1時間半くらい休んだので、復活して、歩き回りました。

検索フォーム

プロフィール

rifako

Author:rifako
ルクルーゼを使って作ったゴハンの食日記。
パンも焼いていましたが、小麦アレルギーのようで、グルテンフリー生活に。
旅行、食べること大好きなので、旅も記録中。

★リンクフリーです。コメントを残して頂けたらこちらからお伺いします~!よろしくお願いします。

★このHPは、アフィリエイトを利用しております。
紹介している商品は、クリックするとお店のページに行き、 そのお店からの購入になります。支払い方法や送料など確認して購入してくださいね。

カテゴリ

コメントありがとうございます!

お友達ブログ

Blog People

レシピブログ

RSSリンクの表示

ルクルーゼを探す

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © rifako